女性的なワンピースの着方|レディース向けのブーツで女性らしい足元を演出

レディース向けのブーツで女性らしい足元を演出

女性的なワンピースの着方

女性

体型カバーなら柄物が向く

ラップワンピースは女性らしいラインを強調できるのでパーティーにも着て行けるようなタイプもありますが、仕事やプライベートの服装として用いることができるラップワンピースも多く販売されています。ラップワンピースは体のラインが出やすいため体型を気にしている方は避ける傾向にあるようですが、体型を上手く活かせる服装といわれています。ウエスト部分に紐やリボンが付いているラップワンピースを多く見かけますが、この部分を締めることで胸や骨盤のラインが際立つので、お腹を目立たせることなく女性的なラインを表すことができます。体型が気になる方はデザインも注目すると良く、柄があるラップワンピースがおすすめです。無地より柄物の方が体型が浮き出にくいので、ラップワンピースを着たいけどまだ自身がないという方も柄物から挑戦してみると良いと思います。

ウエストリボンについて

ウエストリボンには、いい感じに見える結び方があります。リボンの長さが左右で同じのタイプと異なるタイプがあるので、それぞれに合った結び方を紹介します。左右の長さが均等のウエストリボンが付いたラップワンピースでは、形状がリボン結びのようになります。リボンの位置をお腹の真ん中あたりにしたり、少し右か左にずらしてもオシャレです。結ぶ時は始めにリボンをクロスさせて一周させますが、真ん中にしたい時は真ん中でリボン結びをして、少し左右にずれたところでリボンにしたい場合はその位置でリボン結びをします。左右の長さが異なる場合は、片方のリボンだけ輪を作ります。長いリボンと短いリボンがあり、長い方で輪を作って短い方でしっかり結びます。長さが異なるラップワンピースではリボンの位置が真ん中ではなく、左右にずれたところになります。腰の高さに合わせてリボンを作ると、上品な印象になります。ウエストリボンは締めれば締めるだけウエストが際立ちますが、苦しいので無理はしないように適度に締めて結ぶことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加